ニュースと雑学と時々ギター ハナシノタネ

気になる情報、気になる商品、趣味や生活の知恵など雑多にいろいろと書き綴っていきます。

雑学 自己啓発

息止めると頭が良くなる?!禅や有酸素運動が脳トレになる理由

2017/09/15

息を止めると、血中の二酸化炭素濃度が上がり、脳が酸欠状態と錯覚する。

脳への酸素供給を増やすために、血流を良くしようとする。

血流が良くなり、より多くの酸素が脳へ運ばれるようになると、脳の働きが良くなる。

これは息止めに専念するばかりでなく、水泳やランニングなどの有酸素運動でも効果が期待できる。

ヨガや禅の瞑想のように、腹式呼吸で呼吸回数を減らしていくことは、心身を落ち着けるとともに、脳トレにもなる。

ランニングも、息止めも、瞑想も、道具を必要としないし、すぐ出来るものばかり。

日常の中に取り入れて、習慣化しよう。

LINEで送る
Pocket

-雑学, 自己啓発