ニュースと雑学と時々ギター ハナシノタネ

気になる情報、気になる商品、趣味や生活の知恵など雑多にいろいろと書き綴っていきます。

ライフハック 雑学 自己啓発

"「やる気」が出ない時に5秒で動き出す方法 メル・ロビンスの5秒の法則"



「やる気」は出ないけど

「やらなきゃいけないとき」

「やった方が良いと思ってること」

ありますよね?

例えば…
  • 早起き
  • やりたくないけど、やらなければならない仕事
  • やった方が良いのは分かってても、なかなか手をつけられない勉強
  • 女の子に声をかけたいけど、勇気が出ないとき
  • なんとなく先延ばしにしている連絡
  • etc...
こういう、なんとなく先延ばしにしてしまいがちな時こそ、5秒以内に行動に移すことが大切。

完成度とか、範囲とかはさて置き、とりあえず行動開始しましょう。

気乗りしなかったことも、動き出してしまえば意外と出来てしまうものです。

なぜ“5秒以内”なのか?

それは、脳が「やらなくても良い理由」を用意するのにかかる時間が5秒と言われているから。

先延ばしにすると、結局長い時間そのことに気を取られて、ムダにエネルギーを使ってしまう。

行動するまでの“5秒”はやっぱり辛い

乗り気じゃないに行動するワケだから、辛いものは辛いです(笑)

でも、先にも書いたように
  • 行動開始すれば意外とやれてしまうもの
  • 先延ばしをすると長く苦しむ
ということを思えば、5秒以内に動き出してしまった方が良いのは明らかですよね。

また、“苦手”と思っていたことも、やり続けると慣れてきます。

慣れてしまえば、習慣化してしまえば、大抵のことは苦じゃなくなりますよね。

まとめ

僕の場合は、blogは更新や動画撮影が

「やった方が良いけど億劫なこと」

だったりします。

あと、「女の子に声をかける」のも得意じゃないですね(笑)

5秒の法則を活用して“できる自分”をつくっていきたいと思います!

LINEで送る
Pocket

-ライフハック, 雑学, 自己啓発