ニュースと雑学と時々ギター ハナシノタネ

気になる情報、気になる商品、趣味や生活の知恵など雑多にいろいろと書き綴っていきます。

雑学

ノミのジャンプはほとんどが着地失敗?!

ノミはジャンプの達人だと思われている。
実際、体長1mmに満たないヒトノミは、水平距離で40cmもジャンプする。垂直でも20cm以上ジャンプする。
ノミは体長の何百倍ものジャンプをするワケだから、その意味ではジャンプの王様と言えそうだ。

しかし、スキーのジャンプやフィギュアスケートのように、着地の完璧さや美しさまでがポイントになるとしたら、ノミの王座は怪しくなる。
ノミは着地が苦手なのだ。
脚から着地というのはめったになく、頭から落ちたり、背面から落ちたりするのだ。

ノミがきれいに着地できないのは、そのジャンプ姿勢に理由がある。
実はノミは、回転しながらジャンプしていて、着地地点をしっかり目視しているワケではない。
だから、とんでもない格好で着地するくことになりやすいのだ。

人間なら大ケガしそうな着地失敗なのだが、ノミはいたって平気。
ノミの表皮は硬く、着地の失敗くらいならダメージを負わない。
着地の失敗をものともせず、目標に向かってすぐ次のジャンプをしていく。

LINEで送る
Pocket

-雑学